商品開発支援

HOME > 事業内容 > 商品開発支援 > オリジナル吸光光度計

オリジナル吸光光度計

試薬・検体に合わせて開発します

【目的】
試薬・溶液を用いた検査のための測定・判定器の製品開発ができます。
お客様のニーズに合わせたカスタマイズ可能なモデル機です。

【モデル機の概要】
試薬・溶液の反応度合を光によって推測します。
基準液と測定液の濃度の差を吸光度として測定し、結果を表示する装置です。

2検体比較による吸光度測定

■判定モード:吸光度の差を判定          ■測定モード:吸光度を測る

 

モデル機は医療系試薬で例の多い青色(405nm)を対象の波長1として、
波長2に赤色(630nm)を用いています。

 

■LED(青)側点灯時                ■LED(赤)側点灯時

手順フロー

スタンドアロンタイプ2光路2波長比較式吸光光度計

試薬・溶液の反応を検出するため、特徴的な波長のLED2色で構成しました。
正確な測定のために、側光系の基準液と測定液を独立した2系統とし、
測定のビームも、ダイクロイックミラーで同一軸上1光道にまとめました。
独立した2光路と、2波長LEDの構成で、精度良い吸光光度計を実現しました。

光学測定系構成図

▲ ページトップに戻る
お電話番号 045-474-1880
お問い合わせ・お見積もりはこちら (045)474-1880(代)
お問い合わせフォーム