品質管理体制

HOME > 事業内容 > 精密加工 > 品質管理体制

品質管理体制

こだわりの検査設備で、より良い製品と品質の安定を追求しています。

品質管理体制

品質管理へのこだわりは、良いものづくりを行う上で必要不可欠な要素の一つです。
しかし、品質を裏付ける検査設備がなければ品質管理へのこだわりも難しい課題克服も成し遂げることができません。
池上精機では、自信を持って製品をお客様へお届けするために日々品質管理を徹底しております。

検査設備

多彩な機能を持つ測定器

画像処理による三次元測定

OGP「Smart scorp CNC500」

この測定器は、画像、レーザー、タッチプローブによる測定を1台で行うことができます。
ワークの測定部によって最適な測定方法を選択することが可能です。
3つの測定方法を一つのソフトウェアで制御でき、量産品の自動測定プログラムを作成したり、 手動測定で汎用的に使用することができます。

レーザースキャニングで平面度を三次元で測定

レーザースキャニングで平面度を三次元で測定 レーザースキャニングで平面度を三次元で測定

タッチプローブによる三次元測定

タッチプローブによる三次元測定 タッチプローブによる三次元測定

従来からあるアナログな検査設備、その中でも一級品の測定器です。

カールツァイス「UMM万能測長器」

カールツァイス「UMM万能測長器」

ミツトヨ「表面粗さ測定器」

ミツトヨ「表面粗さ測定器」

ミネベア「ダンパーテスター」

ミネベア「ダンパーテスター」

独自の検査機を製作し、量産に対応しています。

外径寸法、全長、内径のバリ、キリコの検査 外径寸法、全長、内径のバリ、キリコの検査

外径寸法、全長、内径のバリ、キリコの検査

▲ ページトップに戻る
お電話番号 045-474-1880
お問い合わせ・お見積もりはこちら (045)474-1880(代)
お問い合わせフォーム