総合技術

HOME > 事業内容 > 総合技術 > 総合技術にできること

主な事例

事例1

事例1

この装置は、電子顕微鏡などを用いる分析現場において、今までにない精密な試料作製を行うことができる装置です。
これを実現するために、たくさんの工夫が盛り込まれました。
※このイラストは、3D-CADのレンダリング機能を使って作成したものです

ナノカット

ナノカット

この装置は、試料の厚みが50nm~300nmという薄い切片を、ダイヤモンドのナイフを使ってカンナで削るように切り出すことができます。
その際の微小な応力を検出・測定することで物性解析を行うことが可能です。
サブミクロンオーダーの精度が要求されつつ、切削応力に影響されない強固な剛性をもつ機構を、設計・制御・特殊な材料の精密加工部品を組み合わせることで実現しました。

自動検査機

自動検査機

この装置は、弊社工場にて月産数十万個を生産している部品の全数を、自動で検査する装置です。
これを実現するために、非接触精密測定や画像処理による合否判定などの技術を取り入れています。

レース用ショックアブソーバ

レース用ショックアブソーバ

過酷な環境と特別な性能を要求される自動車レース用ショックアブソーバ。
精度・強度をはじめとする信頼性はもとより、数値で表せない性能を突き詰めるこだわりが詰め込まれております。

▲ ページトップに戻る
お電話番号 045-474-1880
お問い合わせ・お見積もりはこちら (045)474-1880(代)
お問い合わせフォーム