IS製品シリーズ

HOME > 事業内容 > IS製品 > 電解コンデンサ

電解コンデンサ

目的

部品の内部が箔構造の物が、形を崩さずに研磨作製ができるのか?

課題

固定方法を検討する。

解決方法

研磨試料をアクリル板に張り付けて固定。

1.断面研磨:V形ホルダに挟み固定する。
2.側面研磨:ガラス試料台ホルダのガラス板に瞬間接着剤で固定

研磨条件は最低のSPEED、最低のスイング、最低の荷重で研磨レシピを構成する。

レシピの紹介

<研磨レシピ>
・研磨紙:耐水#2500(6μm凹凸)
・研磨SPEED:100rpm
・研磨荷重:25g
・研磨時間:10分
・Swing Speed:「1」に設定。

ここでは、電解コンデンサの内部の電極が低荷重で研磨できるのかを観察した結果です。

注意点

荷重をかけ過ぎますと、電極が大きく変形しますので低荷重と、研磨SPEEDは最低、
スイングSPEEDも最低に設定してください。

検索キーワード

低負荷、低荷重研磨、内部は薄い膜質、電解コンデンサ

試料研磨機「IS POLISHER」専用サイト
▲ ページトップに戻る
試料研磨機「IS POLISHER」専用サイト

お電話番号 045-474-1880
お問い合わせ・お見積もりはこちら (045)474-1880(代)
お問い合わせフォーム